ダイエットをするときにはリバウンドに気をつけよう

脂肪細胞をなくす

脂肪細胞をなくすことが重要です

 自己流ダイエットを成功させて、いったんは希望の体重になることができたとしても、ダイエットをやめた直後に激しいリバウンドが起こってしまうケースがよくあります。本当の意味でダイエットを成功させたいのであれば、リバウンドしないダイエットを行う必要があるのですが、これが簡単なことではありません。リバウンドしないダイエット方法を考える際には、まず体が太るメカニズムを理解する必要があります。多くの人がリバウンドしないダイエットを行うことができずにいるのは、このメカニズムをきちんと理解していないためです。実は、消費しきれなかった脂肪は全身に分布している脂肪細胞の中にため込まれることになっています。大量の脂肪をため込んで、脂肪細胞が大きく膨らむことによって、体が太ります。つまり、脂肪細胞自体をなくすことができれば、リバウンドを防ぐことができるようになります。

リバウンドしないダイエットを行う方法について

 自己流ダイエットでリバウンドしないダイエットを行うことは、まず不可能です。なぜかというと、食事制限や運動では、体を太らせている原因である脂肪細胞そのものをなくすことができないからです。いくらため込まれていた脂肪を燃焼させたとしても、脂肪細胞がそのまま残っていれば、また太ってしまうことになります。ですので、リバウンドしないダイエットを行いたいと考えているのであれば、エステサロンや美容外科クリニックなど、プロに頼るようにするのが確実です。たとえば、美容外科クリニックで行われている脂肪吸引手術を受ければ、気になっている部分の脂肪細胞を確実になくすことができます。一度なくなった脂肪細胞が再生されることはまずありませんので、リバウンドが起こる心配がありません。

↑ PAGE TOP